婚活でアラフォー男子に必要な考え方 〜答えは一つじゃない〜

2018/08/27
アイデア色々

こんにちは!

 

結婚の学校の認定講師

杉田博之です。

 

 

今日は「答えは一つじゃない」

について書いてみます。

 

 

ある人が読んだ本に

「常に論理的に物事を考えなくてはいけない」

と書いてありました。

 

そして別の本を読むと

「常に感性を大切にしないといけない」

と書いてありました。

 

その人は

「じゃあ、どっちが正解なんだ!?」

と混乱してしまいました。

 

あなたにも

同じような経験が

あるんじゃないでしょうか?

 

僕たちはついつい

「正解は一つしかない」

という錯覚に囚われてしまいます。

 

でも実際は

ある場面ではAという考え方が

また別の場面ではBという考え方が

必要だったりするんです。

 

さらまた別の場面では

AでもBでもないCという

考え方が必要な場合もあるでしょう。

 

だから

「正解は一つしかない」

という考え方に囚われると

とっても窮屈な生き方に

なってしまうんですね。

 

だから

様々な場面で

その時に一番いいなと

思える方法を採用していく。

 

そのような柔軟性が

必要なんです。

 

例えば彼女と今度のデートは

何をしようかと相談しているとき。

 

あなたは

ドライブに行こうと

提案したとします。

 

でも彼女は

今話題の映画に行きたい

と主張しました。

 

そんな時も

無理にどちらか

一方の意見だけを

採用しようとすると

喧嘩になりかねません。

 

ドライブか映画か

どっちが正解か

とう思い込みが働いて

しまっているからなんです。

 

その思い込みを解放して

例えば二人の意見を満たす

プランを考えたり

全く別のプランを考えたり

すればいいんです。

 

例えば観光地にある

映画館に行くというプラン。

 

それならドライブと

映画鑑賞が実現できますよね。

 

二人の意見が違ったおかげで

一人では思いつかないプランが

見つかったことになります。

 

答えは一つじゃないんですね。

 

肩の力を抜きましょう。

 

 

今日は

「答えは一つじゃない」

について書いてみました。

 

 

杉田博之の結婚の学校では

体験スクールを開催中!

 

結婚の学校のエッセンスを

3時間にギュッと凝縮した

とっても「濃い」内容となっています。

 

「恋愛・婚活が思うように進まない」

そんな方は是非ご参加ください!

 

それでは今日も小さな幸せを感じながら

過ごしていきましょうね。

 

結婚の学校の認定講師

杉田博之でした!