女性に好かれる考え方 〜「どっちでもいい」は「どうでもいい」〜

2018/01/05
選択肢

こんにちは!

 

一般社団法人日本婚活教育協会

認定講師の杉田博之です。

 

 

今日は「どっちでもいい」は「どうでもいい」

について書きたいと思います。

 

 

「どっちでもいいんじゃない」

 

女性が聞いてきたことに対して

あなたはついついこう答えていませんか?

 

または答えないまでも

そう思ったりしていませんか?

 

じつは「どっちでもいい」は

「どうでもいい」の意味になる

とっても危険な言葉なんです。

 

つまり女性の抱く興味に対して

まったく興味がないと思わせてしまう

ことになるんです。

 

そうなると女性からは

「冷たい人」

「短気な人」

「優柔不断な人」

というレッテルを貼られてしまうでしょう。

 

だから女性から

「どっちがいい?」

と聞かれた場合には

まずは「どっちもいい」と

両方を認めてあげましょう。

 

その上で女性に対して

「キミはどっちがいいと思う?」

と聞いてあげるのがいいでしょう。

 

女性は「どっちがいい?」と

あなたに聞いてきたとしても

案外心の中では答えが決まっているもの。

 

その背中を押してあげればいいんです。

 

または両方を認めてあげた上で

「こっちの方が似合いそうだよ」

などとあなたの意見を言ってあげるのも

いいでしょう。

 

その意見を女性が採用するかは別にして。

 

いずれにしても女性は

あなたに正解を求めてはいないんです。

 

だからあなたも気軽に

意見や感想を言ってあげれば

それでいいんです。

 

肝心なのはあなたが

関心を持ってあげることです。

 

くれぐれも

「どっちでもいい」

などとは言わないようにしましょうね。

 

 

今日は「どっちでもいい」は「どうでもいい」

について書いてみました。

 

 

杉田博之の結婚の学校では

体験スクールを開催中!

 

結婚の学校のエッセンスを

3時間にギュッと凝縮した

とっても「濃い」内容となっています。

 

「恋愛・婚活が思うように進まない」

そんな方は是非ご参加ください!

 

それでは今日も小さな幸せを感じながら

過ごしていきましょうね。

 

一般社団法人日本婚活教育協会

認定講師の杉田博之でした!