婚活で上手くいく考え方 〜嘘の効用〜

2018/01/03
true or false

こんにちは!

 

一般社団法人日本婚活教育協会

認定講師の杉田博之です。

 

 

今日は「嘘の効用」

について書きたいと思います。

 

 

あなたは嘘をつくことを

どう思いますか?

 

嘘をつくことはいけないこと。

常に本当のことを言わなくてはいけない。

 

子供の頃にそう教えられてきたので

嘘をつくことに対して罪悪感を

感じる場合がほとんどでしょう。

 

それは当然ですよね。

 

ただしそれは「嘘=悪いこと」と

いう公式が前提で言えること。

 

もちろん他人を不幸にしたり

傷つけたりする嘘はいけません。

 

まさにそれは「嘘=悪いこと」に

当てはまるからです。

 

でもこんな嘘はどうでしょうか?

 

余命いくばくもない老婆が

自分の息子の身を案じているとします。

 

その息子は実際には事業で失敗して

現在は非常に苦しい状況にあったとします。

 

それをそのまま

「あなたの息子はとても苦しんでいますよ」

と伝えたらどうでしょうか。

 

きっと老婆の苦悩は増大することでしょう。

 

逆にそうではなく

「あなたの息子はとても頑張っていますよ」

と伝えたらどうでしょうか。

 

きっと老婆の苦悩は和らぐでしょう。

 

この場合の嘘は老婆の苦しい心を

少しだけかもしれませんが緩和させる

ことができました。

 

老婆を傷つけたり不幸にはしていませんよね。

 

極端な例ではありましたが

このように嘘は時と場合によって

相手に対する思いやりの現れとして

使うこともできるんです。

 

この世の中は人間関係によって

成り立っていると言えます。

 

そんな人間関係を円滑にするための

潤滑油としての「嘘」もあるんだな

ということを心に留めておきましょう。

 

 

今日は「嘘の効用」

について書いてみました。

 

 

杉田博之の結婚の学校では

体験スクールを開催中!

 

結婚の学校のエッセンスを

3時間にギュッと凝縮した

とっても「濃い」内容となっています。

 

「恋愛・婚活が思うように進まない」

そんな方は是非ご参加ください!

 

それでは今日も小さな幸せを感じながら

過ごしていきましょうね。

 

一般社団法人日本婚活教育協会

認定講師の杉田博之でした!