婚活が上手くいくアプローチ 〜起承転結を意識しよう〜

2017/12/03
起承転結

こんにちは!

 

一般社団法人日本婚活教育協会

認定講師の杉田博之です。

 

 

今日は「起承転結を意識しよう」

について書きたいと思います。

 

 

素敵な女性との出会い。

 

これほど心がときめくことは

他にありませんよね。

 

だから嬉しさのあまり

自分の行動に勢いがついてしまいがち。

そんな時ほど焦りは禁物です。

 

 

ここでエピソードを一つ紹介します。

 

大学院卒で40歳の研究職の男性は

お見合いで知り合った女性と

めでたくお付き合いを始めました。

 

でも少し経って結婚相談所に

その女性からお断りの電話が

入ったのです。

 

理由は男性が車の中で

女性にキスを強要したこと。

 

女性は男性に好意を持ち始めていただけに

とても残念がっていました。

 

それを伝えられた男性は

断られた理由が分かりません。

 

自分に好意を持ってくれていたのなら

キスがなぜ嫌なのか。

 

理由は簡単です。

 

女性は好意を持ってくれたとしても

触れ合いを早いうちに求めることは

あまりないからです。

 

もっと時間をかけて

お互いに理解を深めながら

少しずつ進展していきたいのです。

 

でも研究職の男性には

それが理解できなかった。

 

結果を早く出すことばかりを

追い求める毎日を過ごす彼には

起承転結がなかったんです。

 

「起」の次はいきなり「結」。

 

人の心は数式に当てはめるのではなく

思いやりを持って接していきましょう。

 

 

今日は「起承転結を意識しよう」

について書いてみました。

 

 

杉田博之の結婚の学校では

体験スクールを開催中!

 

結婚の学校のエッセンスを

3時間にギュッと凝縮した

とっても「濃い」内容となっています。

 

「恋愛・結婚が思うように進まない」

そんな方は是非ご参加ください!

 

それでは今日も小さな幸せを感じながら

過ごしていきましょうね。

 

一般社団法人日本婚活教育協会

認定講師の杉田博之でした!